パート先のボスは、30代半ばの独身男性なのだが、そのボスが溺愛しているパートさんが一人いる。

そのパートさんは20代半ばの、こちらもやはり“独身の”女性。

おっとりしていてかわいらしく、男性が思わず守ってあげたくなるようなタイプ。

ボスが彼女を狙っているのかどうかは知らないが、その“えこひいき”ぶりは、誰が見てもわかる程はっきりとしたものだ。

私たちおばさんパートは、やはりそれが面白くないわけで…

ボスと彼女がいない時に、度々話題になる。

『あの子ばかりひいきされて、気分が悪い!』

『どうしてあそこまで特別扱いなんだ!』

といった意見が多く、私ももちろん同じような気持ちだ。

その若いパートさんが悪い訳ではないのだが、彼女の顔を見るとどうしてもボスの影がちらついてしまう。

“若い”とか、“かわいい”とか、そんな武器が通用するのは長い人生の中ではほんの一瞬のことだ。

私たちおばさんパートだって皆、若い頃はそれなりに“おいしい”思いをしてきたわけだが…

歳を重ねてその武器が通用しなくなった今、目の前で繰り広げられるその光景に、どうしても負の感情を抱いてしまうのだ。

これに関しては、100%ボスが悪い。

若いパートさんを可愛がっているつもりかもしれないが、実はそれが彼女の立場を危うくしている事に、ボスは気付いていないのだ…



にほんブログ村 主婦日記ブログ 40代主婦へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

ご訪問ありがとうございますm(__)m
もしお時間ありましたら、上の2つのバナーをクリックしていただけると嬉しいです♪♪
ランキングが更新の励みになりますm(__)m